早いのはどっち?銀行と消費者金融のカードローンの審査を比較


金欠の状態になっていて早くお金を借りたい時は審査が早いカードローンを選ぶ事が重要なポイントになってきます。カードローンのサービスを提供しているのは銀行と消費者金融がありますが、初めて利用する時は審査が早いのはどちらなのか分からない人も少なくないでしょう。そこで銀行と消費者金融のカードローンの審査はどちらが早いのか見ていく事にしましょう。

銀行は審査回答されるまで数日かかる事が多い

銀行のカードローンのサービスはホームページで情報が掲載されています。特に審査が最短即日回答と宣伝されているので審査が早いと思ってしまう人も多いです。しかし最短なので必ず即日回答されるわけではありません。実質は混雑の影響などで数日かかる事が多いので即日融資を受けるのは難しいです。審査が早いカードローンを選びたい時は銀行はあまりオススメする事は出来ません。

消費者金融は審査回答が最短30分

消費者金融は銀行に比べて金利が高く設定されているのでカードローンの審査基準が緩い傾向があります。それでほとんどの業者が審査が最短30分で回答されます。審査が可決された後に契約手続きをするとキャッシングカードが発行されるのですぐお金を借りる事が出来ます。申し込みから借り入れまで最短1時間と宣伝している業者も多いので早くお金を借りたい人は消費者金融がオススメです。

銀行と消費者金融のカードローンの審査を比較してみると消費者金融の方が早いです。審査が早いカードローンを利用したい時は消費者金融に申し込みをするといいでしょう。

カードローンはあなたの状況に合わせて選ぶのがベスト!